要キャッシングへの確実な理解

返済日や利率など、契約内容の把握が大切

契約をするということはその内容に対して責任を持つということです。

キャッシングの契約をすると、お金を借りる権利が得られると同時に、返済する義務も生じます。

さらに、 借りたお金は利息をプラスして返さなければなりません。

利息は「日割り」で計算されます。

 利息の計算方法

 利息=元本×実質年率×○日÷365日

キャッシング、契約書の重要ポイント

  • 契約年月日、契約期間
  • 実質年率(借り入れ利率)
  • 利用限度額
  • 返済額
  • 返済のしくみ

リボルビングのしくみを理解しよう

キャッシングの契約は、利用限度額内でくり返し借り入れができ、
毎月一定額の返済をするリボルビング方式であることがほとんどです。


リボルビング、の注意点

毎月の返済額が少ないとなかなか元本が減りません。

最低返済額以上の返済もできるので、ゆとりがある時は多めに返済しましょう。

また、追加借り入れをする場合は返済計画の見直しをしてください。

返済早見表」のページ返済早見表を参照し、自分の返済計画を立てましょう。