要過度の借り入れへの注意



返済能力を超えた借り入れが問題

多重債務とは、クレジットカードの利用額やローンの返済額、
消費者金融での借り入れ額が返済能力を超えてしまう状況をいいます。

返済のために新たに借り入れをすると、雪だるま式に債務額が増えていきます。

?

?

多重債務の危険性は誰にでもある

予期しない病気や失業などで返済ができなくなった、また、買い物や遊びのために少額の借り入れをくり返し、債務額がふくれあがった、ということは誰にでも起こる可能性があります。

人生を不安定にする多重債務

債務の返済が不可能になったときの法的な手続きとしては
自己破産」「任意整理」、「特定調停」、「個人再生」
などの方法があります。

いずれも多重債務を解決する方法のひとつですが、
社会生活に制限を受けることもあります。